民泊ニュース

シェアすればさらに割安!週末のショートトリップで利用したいアジアの家

HomeAway公式ブログ  2019年07月05日


土日を含めた2泊3日から訪れることができるアジアの都市。安い時期ならば航空券も2〜3万円~手に入るので、お財布に優しいのも人気の理由です。そんなアジアの都市をさらにリーズナブルに楽しめるのがバケーションレンタル。観光に便利な都市型のマンションから、リゾート物件まで豊富なラインナップを誇るホームアウェイ(HomeAway)なら、きっと好みの家がみつかるはず。さらに友人や家族とシェアすれば、宿泊費をより低コストに抑えることが可能です。今回は週末ショートトリップに利用したいアジアの家を紹介します。


高層ビルが林立するエネルギッシュな街でショッピングとグルメを満喫/香港


アジアきっての観光都市として賑わう香港。ブランドショップが立ち並ぶネイザンロードや、100万ドルの夜景を堪能できるビクトリアピーク、ナイトマーケットが有名な女人街など、観光スポットが目白押し。アジアの美食が集う香港では、中華料理だけでなく、世界中のグルメを楽しめるのも魅力です


◆アクセス:日本から直行便で4〜5時間程度


夕景や夜景を独り占めできるハーバーサイドハウス/香港


香港島でもっとも賑やかな繁華街として知られる林銅鑼湾(コーズウェイベイ)。高層デパートやショッピングモールを臨む港付近に立つのがこちらのマンション。対岸の九龍半島へもアクセスしやすいので、観光の起点に最適。人気の香港ディズニーランドまでは鉄道を利用して約40分です。


家の広さはおよそ140㎡と、土地代の高い香港では贅沢な広さ。白を基調とした解放感たっぷりのリビングからは、行き交う船を見下ろすことができます。太陽の傾きとともに変化する風景を眺めながら、スーパーや市場で調達した食材で料理を楽しむのもいいでしょう。


ベッドルームは2つ。バスルームも2か所が用意されているので、少人数での旅行にちょうどいいスペース。ベビーベッドやハイチェアも用意されているので家族旅行にもぴったりです。海面を照らす朝日を見ながら贅沢なコーヒータイムをどうぞ。



香港国際空港から車で約40分のマンションは、1泊 約66,800円。8人で泊まると1人あたり約8,350円です。



メガシティの賑わいと厳かな仏教文化が調和/バンコク


タイの首都として国際都市への発展を続けるバンコク。仏教寺院が点在する王宮周辺や、流行のショップが集まるラーチャダムリ周辺では、タイの文化や流行を知ることができます。どちらのエリアも大通りから横道に入った裏通りに昔ながらの商店や屋台が残り、ローカルな雰囲気が漂います。



◆アクセス:日本から直行便で6〜7時間程度


プールも利用できるダウンタウンのワンルーム/バンコク


オフィスビルや商業施設がひしめくMRTスクンビット駅。駅に連結した諸ピングセンター「ターミナル21」は、地下1階から地上6階まで各フロア毎に、パリ、サンフランシスコなどの世界の都市をテーマにした装飾が。ショッピング、グルメともバンコクで人気のアイテムが揃います。そのバンコクきっての繁華街からすぐの家がこちら。


部屋はリビングとダイニング、ベッドルームが一体となったワンルームタイプで、カップルや女子旅での利用にぴったり。バスルームはバスタブが独立しているので、歩き疲れた体を癒すことができます。


ビル内にはフィットネスジムや屋外プール、ミニゴルフ施設があり、外出するのがもったいなく思えてしまうほど。夜のプールサイドでスクンビットの夜景を眺めながら過ごすのもいいでしょう。


スワンナープム国際空港から車で約30分のマンションは、1泊11,500円。3人で泊まると1人あたり約3,900円です。



大都会の夜風が吹き抜けるスカイビュールーム/バンコク


さまざまなイベントが行われるクイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンターから徒歩約10分に立つマンション。大きな池がシンボルのベンジャキティ公園やバンコクの台所と呼ばれるクロントーイ市場も徒歩圏内で、ローカルな雰囲気を味わいながら過ごすこともできます。


大窓の外にはスクンビットのビル群が広がり、バルコニーからの眺めは壮観。ベッドルームは1つなので、恋人や家族での利用がおすすめです。


建物には、ジムやサウナ、大型の屋外プールが備えられています。お洒落なカフェも併設されているので、食事の心配はありません。


スワンナープム国際空港から車で約40分のマンションは、1泊12,350円。4人で泊まると1人あたり約3,100円です。



リゾートムードに包まれた北欧風の別荘/バンコク


バンコクきってのショッピングエリアとして賑わうBTSアソーク駅。そこから一駅のBTSナナ駅から徒歩約10分にあるのがこちらのヴィラです。周囲にはパブや屋台が多く、ちょっとディープにタイを楽しみたい人におすすめ。ターミナル21も徒歩圏内です。



シャンデリアが照らすリビングルームは、しっとりと落ち着いたくつろぎの空間。ベッドルームは4部屋、それぞれの部屋にバスルームもあるので、プライバシーも保たれます。


家の広さは全体で280㎡。ホテルでは味わえない、ゆったりとした空間が魅力です。こちらの家は1泊約34,000円。10人で泊まると1人あたり約3,400円です。



有名パワースポットまで歩いて行けるコンドミニアム/バンコク


BTSプランチット駅まで徒歩約3分と、バンコク中心部へのアクセスの良さが魅力の家。ヒンドゥー教の聖地としてタイ舞踊が奉納されるエラワン廟まで歩くことができ、その先にはタイ最大のショッピングセンター、セントラルワールドが。高級ブランドが集まるゲイソンデパートも見逃せません。


白を基調にウォールナット色の家具が配された室内は、心が休まる居心地のいい空間。150㎡のマンションには、ベッドルームが3つ、バスルームは2か所用意されているので、大人数での利用も可能です。


スワンナープム国際空港から車で約30分のマンションは、1泊 15,100 円。9人で泊まると1人あたり約1,680円です。



瀟洒な建物群の中にアジア随一の熱気が溢れる/ホーチミン


首都ハノイを凌ぐベトナムの商業都市として活気付くホーチミン。プチパリと称されるフランス統治時代の建物が点在する中に、レストランやショップが軒を連ねるドンコイ通りや、国内外から食材が集まるベンタイン市場などの見どころが。天秤棒を下げて歩く人の姿も街の風景のひとつです。ベトナム旅行の楽しみといえば、キュートなアジアン雑貨やフォーや生春巻きなどで知られるベトナム料理。女性にも人気の都市のひとつです。


◆アクセス:日本から直行便で6時間程度


河畔の街並みを見下ろす空のオアシス/ホーチミン


ホーチミンの商業や行政の中心であり、高層ビルが立ち並ぶ1区。有名ホテルも多い人気エリアで過ごせるのがこちらのマンション。レンガ造りが美しいサイゴン大教会や、ホーチミンの銀座と名高いドンコイ通りなど、多くの観光スポットが徒歩圏内。ベンタイン市場で地元の活気に触れるのもいいでしょう。


部屋はビルの高層階にあるため、川沿いの市街地を見渡しながら過ごすことができます。大窓が設えられたベッドルームは、まるで空に浮かんでいるような開放感。


屋上にあるプールは夜も利用することができ、プールサイドや水面をほんのりと照らす月明かりがロマンチック。ジムには本格的なマシンが揃っています。


タンソンニャット国際空港から車で約30分のマンションは、1泊約12,000円。9人で泊まると1人あたり約1,340円です。



グルメにショッピングに、恋愛祈願!近場人気ナンバーワンの都市/台北


台湾の首都であり、見どころ豊富な台北。シンボルタワーとして屹立する台北101や、景色や茶館を楽しめる猫空ロープウェイ、歴史的や文化を知ることができる故宮博物院などが点在します。日本でも大人気の小籠包やタピオカミルクティー、マンゴーかき氷をはじめとした台湾グルメや、千と千尋の神隠しのモデルと言われる九份、活気溢れる夜市などの散策を楽しんで。


◆アクセス:日本から直行便で3〜4時間程度


遊び心をくすぐるロフト付きスタイリッシュルーム/台北


台湾の原宿と呼ばれ、若者向けのショップやカフェが集まる西門町の一角にあるマンション。周辺にはファストフードや食べ歩きスーツまで、台湾のお手軽グルメショップが充実しています。MTR西門町駅まで徒歩3分なので、地下鉄を利用した観光スポットへのアクセスがスムーズです。


部屋はモダンな雰囲気のワンルームタイプ。ベッドルームは1部屋ながらロフトで寝ることもできるので、友人と一緒に修学旅行気分で泊まるのも楽しそう。


桃園国際空港から車で約40分のマンションは、1泊約13,200円。7人で泊まると1人あたり約1,890円です。



ラグジュアリーな休日を約束する摩天楼ビュー/台北


台北101まで徒歩約15分。高さ約509mの勇姿が窓に迫る都会のマンションでの滞在もすてきです。MTR永春駅の出入り口に隣接しているので、観光の起点に最適。駅からすぐの永春市場は、台湾の食材や雑貨が並び、見て歩くだけでも楽しいもの。朝食の店やや牛肉麺などローカルフードの店も点在しています。


自然光が差し込むリビングは、ゆったりと過ごせる洗練された空間。ベッドルームは階段を上がった2階に1部屋あり、2台のダブルベッドが用意されています。


桃園国際空港から車で約40分のマンションは、1泊約13,600円。5人で泊まると1人あたり約2,700円です。



日本各地から空の便で結ばれたいちばん近い海外/ソウル


日本各地から 近代的なビルと伝統的な寺院が混在する韓国の首都、ソウル。グルメにコスメと最新ショップが集う明洞をはじめ、朝鮮王朝時代から600年の歴史を持つ景福宮、ブランドショップが連なる江南など、外せないスポットがもりだくさん。本場の焼肉を初め、奥深い韓国料理の世界を堪能しましょう。 空の便で結ばれたいちばん近い海外/ソウル


◆アクセス:日本から直行便で2~3時間程度


森と街を窓に映す心休まるスマートルーム/ソウル


緑豊かな南山公園からほど近い住宅地にあるマンション。園内のNソウルタワーからは市街を一望でき、夜景が素晴らしいと評判です。ソウルきっての繁華街、明洞にも近いので、日中はショッピングやグルメを楽しみながら、部屋では静かにくつろぎたいという人におすすめです。


あたたかみのあるフローリング敷きの部屋からは、ソウルの街並みと空を一望できます。ベッドルームは2部屋あり、洗濯機と乾燥機を完備しています。


こちらの家は1泊約16,400円。5人で泊まると1人あたり約3,280円です。



常夏の楽園でエキゾチックなムードに酔いしれる/クアラルンプール


英国統治時代の優美な建築物とペトロナスツインタワーを代表する近代建築が融合する、マレーシアの首都、クアラルンプール。郊外に少し足を延ばすと豊かな自然が広がり、自然と開発が共存した新行政都市プトラジャヤや、オランウータンやトラ、パンダなどが見られる国立動物園なども。公共交通機関が整備されており、観光スポットを回りやすいのも魅力です。


◆アクセス:日本から直行便で7〜8時間程度


インフィニティプールからスカイラインを一望する豪華ホテル/クアラルンプール


一流ホテルが林立するクアラルンプールの中心部に位置する高級マンション。北にペロトナスツインタワー、南にクアラルンプールタワーを構え、ルーフトッププールから大迫力の景観を堪能することができます。周辺にはブランドショップやレストランも多く、都会的な休日を過ごすことができます。


ベッドルームは2部屋あり、友人とのシェアもOK。スカイバーやフィットネスジム、美しいロビーなど、5つ星ホテルと同等の設備が整えられています。


クアラルンプール国際空港から車で約50分のマンションは、1泊約12,300円。8人で泊まると1人あたり約1,540円です。



閑散期やLCCを狙えば、驚くほど安い航空券も見つかるかも。次の週末は、ふらりと近場の海外の街に出かけてみてはいかがでしょうか。


※料金は2019年7月3日現在のものです。
※値段は日付によって変わります。追加で諸費用がかかります。


HomeAway公式ブログ

民泊シミュレーション
無料でスタート!

簡単10秒で
民泊シミュレーション!

Copyright © 民泊JAPAN All rights reserved.